「カミツレ」の花言葉とは?花言葉を徹底解説

「カミツレ」の花言葉とは?花言葉を徹底解説 花言葉

マーガレットのように可憐な花に出会うこともあります。

カミツレの花言葉を見ていきましょう。

「カミツレ」の花言葉

キクの仲間であるカミツレ。

ヨーロッパ生まれの小さな花で、絵本に出てくるような愛らしさがあります。

カモミールという呼び名で呼ばれることも多いです。

ハーブのひとつで、近づくと優しい青りんごの匂いもします。

心のバランスを整えてくれる作用もあるので、海外ではハーブティーの材料として親しまれています。

そんなカミツレの花言葉は「逆境に耐える」「親交」「仲直り」「逆境で生まれる力」です。

とても小さな花ですが、踏まれても必死に前を向く、非常に強い花です。

力強い気質をあらわす、たくましい花言葉がならんでいます。

人気のカミツレは冬の終わりに種をまくと、春になって一斉に芽吹いてくれます。

グリーン色の葉っぱが元気な印象を与えてくれるので、暗い土地を明るく見せたい場合におすすめです。

乾燥した土地を好むので、水やりの頻度は控えめにすること。

土が乾いたらたっぷり与えてあげると、元気に増えてくれます。

葉っぱは香辛料の代わりにもなるので、チキンと一緒に焼くと明るい彩りを添えてくれます。

「カミツレ」の花言葉(色別)

2-1. 「カミツレ」の白色の花言葉 穢れを知らない、真っ白のカミツレも可愛いです。

花言葉は「逆境に耐える」「親交」です。

どんな環境でも小さな希望を見出す、カミツレらしい言葉となっています。

親密な付き合いも示しているので、仲良しの友達のプレゼントにおすすめです。

「カミツレ」のアイボリー色の花言葉

茶が混じった、淡いカミツレの花もあります。

花言葉は「仲直り」です。

手と手を取り合う、微笑ましい表情をあらわしています。

親しい人とやり直したい時に、高いエネルギーを授けてくれます。

「カミツレ」の水色の花言葉

青みがかったカミツレの花もあります。

花言葉は「逆境で生まれる力」です。

辛いことが起こっても決してめげない、明るい勢いを示しています。

強い精神力が欲しい時、希望を見つけたい時におすすめです。

まとめ

ヨーロッパ生まれのハーブであるカミツレ。

お茶やアロマに利用され、多くの人に愛されています。

青りんごを思わせる、甘酸っぱい香りも魅力的です。

カミツレの花言葉を知って、暮らしを盛り上げてください。

タイトルとURLをコピーしました