花言葉

「アマポーラ」の花言葉とは?色や由来など花言葉を徹底解説

「アマポーラ」は、ケシ科ケシ属の一年草です。 和名は「ヒナゲシ(雛芥子)」で、「アマポーラ」はスペイン語の呼び方です。 ヨーロッパ中部原産で、日本へは江戸時代に渡来しました。 花は薄くシワの紙のような花弁4枚で、花色は白から赤、花期...
花言葉

「アブチロン」の花言葉とは?色や由来など花言葉を徹底解説

「アブチロン」は、アオイ科「アブチロン」属(イチビ属)の総称です。 主に南アメリカに分布し、鑑賞用として園芸品種が作られています。 花は釣り鐘型のものと、釣りの浮きに似たものがありますが、いずれも垂れ下がった下向きです。 花期は4月...
花言葉

「アセロラ」の花言葉とは?色や由来など花言葉を徹底解説

赤い果実が美しい「アセロラ」は、キントラノオ科ヒイラギトラノオ属の常緑樹です。 中央アメリカ、南アメリカ、西インド諸島原産で、改良品種が果樹として栽培されています。 花は淡い紅色の、端がやや縮れた花弁を5枚つけます。 花期は春から秋...
花言葉

「アスフォデル」の花言葉とは?色や由来など花言葉を徹底解説

古代ギリシャ神話でも言及される「アスフォデル」は、ツルボラン科ツルボラン属の多年草です。 「アスフォデロス」「アスポデロス」との呼び方もあります。 地中海原産で、日当たり良く水はけの良いアルカリ性土壌を好みます。 花は直径1. 5c...
花言葉

「アゲラタム(カッコウアザミ)」の花言葉とは?色や由来など花言葉を徹底解説

「アゲラタム(カッコウアザミ)」は、キク科カッコウアザミ属の一年草です。 メキシコ、ペルー原産で、改良品種が鑑賞用に流通しています。 花は白から紫、青で、糸のような繊細な花弁が付き、花期は5月から11月です。 今回は、「アゲラタム」...
花言葉

「アオギリ(青桐)」の花言葉とは?色や由来など花言葉を徹底解説

「アオギリ(青桐)」はアオイ科(旧「アオギリ」科)「アオギリ」属の落葉樹です。 中国、東南アジア原産で、日本では沖縄、奄美大島に自然分布し、街路樹や庭木として各地に植栽されています。 花は雄雌共に小さく薄黄色で、内側は赤く、枝分かれ...
花言葉

「アイレン」の花言葉とは?色や由来など花言葉を徹底解説

「アイレン」は、ラン科カトレア属の交配種です。 ブドウにも同名の品種が存在しますが、ここでは「カトレア・アイレン・ホルギン」として扱います。 「アイレン」は1969年に「カトレア・アストラル・ビューティー」と「カトレア・J. A. ...
花言葉

「アイフェイオン」の花言葉とは?色や由来など花言葉を徹底解説

「アイフェイオン」は、ヒガンバナ科ハナニラ属の多年草です。 「イフェイオン」とも呼びます。 和名が「ハナニラ(花韮)」で、ニラのような匂いもありますが、食用の「ニラ」とは別種です。 ニラが蕾を付けた野菜を「花ニラ」とも呼びますが、「...
花言葉

「アイスバーグ」の花言葉とは?色や由来など花言葉を徹底解説

純白の花束のような「アイスバーグ」は、バラ科バラ属の1品種です。 「バーガンディ・アイスバーグ」のような枝変わり品種もありますが、ここでは基本の品種を扱います。 「ロビンフッド」と「ヴィルゴ」を交配親に、1956年にドイツで作出され...
花言葉

「アールグレイ」の花言葉とは?色や由来など花言葉を徹底解説

「アールグレイ」は、紅茶のフレーバーティーの一種です。 ツバキ科ツバキ属の「チャノキ」の葉で作った紅茶への香り付けに、ミカン科ミカン属の「ベルガモット」を使用したものです。 ベルガモットは皮を使う他、精油だけを混ぜる場合もあります。...