「ウインターコスモス」の花言葉とは?色や由来など花言葉を徹底解説

「ウインターコスモス」の花言葉とは? 花言葉

秋の終わり、10月頃から咲くウインターコスモスという花をご存じでしょうか。

ウインターコスモスは10月から1月にかけて咲く花です。

コスモスに似ており、冬に咲くことからこの名前が付けられました。

名前にコスモスが付きますが、キク科センダングサ属でコスモスとは異なる種類の植物です。

今回はウインターコスモスの花言葉について詳しく見ていきましょう。

「ウインターコスモス」の花言葉

ウィンターコスモスの代表的な花言葉は「調和」「真心」です。

形のバランスが良く、優しい色合いでどの花とも合わせやすいウィンターコスモスにぴったりの言葉です。

また、「もう一度愛します」という花言葉もあります。

これは暖かい地方では一年中咲いていること、切り戻しをするとまた咲く様子が由来であるとも言われています。

ウィンターコスモスは、コスモスが開花時期が終わるころに咲き始めます。

一度別れたコスモスとまた再会する、なんてロマンチックですよね。

ウィンターコスモスには、このようなロマンチックで情熱的な花言葉があるのです。

「ウインターコスモス」の花言葉(色別)

ウインターコスモスの色別に、花言葉を見ていきましょう。

「ウインターコスモス」の黄色の花言葉

「真心」となります。

大切にしたい相手や、誠意を見せたいときにぴったりです。

贈り物をする時にもおすすめです。

「ウインターコスモス」の白色の花言葉

「調和」となります。

グループで一致団結したいときや、職場への送りものに向いています。

どの花とも相性が良いので、他の色のウィンターコスモスと合わせてより意味を深めるのもおすすめです。

「ウインターコスモス」のピンク色の花言葉

「もう一度愛します」となります。

一度別れてしまった恋人に、もう一度気持ちを伝えたい時のプレゼントにするとロマンチックです。

ピンクハートという品種名からも、愛の告白にぴったりです。

まとめ

ウィンターコスモスは優しい花言葉から、贈りやすい植物です。

また、摘心をすれば花数が増え、見ごたえのある花壇を作ることも可能です。

品種によっては寒さに強く、長い開花時期とその丈夫さから、初心者の方が育てるときにもおすすめできます。

花の少なくなる寒い冬でも、花壇を素敵に彩ってくれますよ。

花言葉をお知らせの際はぜひ参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました